測量士の募集時期は?

測量士の求人探しTOP >> 測量士のFAQ >> 測量士の募集時期は?

測量士の募集時期は?

測量士の求人を探すためには、その募集がなされる時期を絞り込んで、就職活動・転職活動を行おうと考えている方もいる事でしょう。そこでひとつの目安になるのが測量士・測量士補の国家試験です。この試験は毎年の7月初旬に合格発表を行っていますので、測量士の求人募集がなされるのはその時期か、それ以降の夏の間が多いと言えるかもしれません。もちろん一年中を通して、各職場ごとで、そのニーズの発生に合わせて求人が行われます。そのために、特に募集時期を特定する必要はないかもしれませんが、敢えて言うのであれば先の夏ごろか、あるいは一斉に退職者の出る3月あたりの新卒募集に並行して出る求人がねらい目だという事になりそうです。

また、より良い条件で測量士の仕事を探すためには、まずどんな企業に測量士の職場があるのかをしっかりと調べておく事が肝心です。大手ゼネコンや中堅どころの地方の建設会社はニーズが高いでしょう。また設計事務者や測量を専門とする事務所も要チェックです。絶対数は薄いですが、即戦力を優先的に採用しますので経験者は有利です。これらの求人は単発で出されるものです。先の7月や3月ごろといった括りはありませんので、転職希望者は日頃から求人情報にアンテナを張っておく様におすすめします。

また雇用条件にこだわるならば、基本的には大手の建設会社が確実でしょうが、こちらも職場やそのポジションによって求人の必要は変わってきます。また大手ゼネコンなどでは新卒を優先しますので、基本的な求人量はかなり低くて狭き門である事は理解しておきたいものです。そこでねらい目なのが大手の測量事務所や少人数の小規模な建設会社の欠員です。こちらは人事異動の起こり易い2月・3月あたりがチェック時期になるでしょう。もちろん必要に応じて不定期に発生しますので、日頃からのチェックも大事になります。それから、もしご自分にキャリアとコネクションのある方ならば、個人でも数人の仲間とでも独立・開業のチャンスがあるかもしれません。仕事数がある程度確保できれば、それなりの収益率を得る事が可能です。これは準備が整い次第、いつでもスタートが切れますので、時期に関する心配は必要がありません。

他にも地方の公務員として就職する道もあります。測量士・測量士補の資格者は国土地理院や国土交通省、それに農林水産省や都道府県の土木課での公務員待遇の職場を得られる可能性もあります。近年では団塊世代の大量退職によって、地域によっては欠員や増員の求人がよく出されています。それを捉えるためには、日頃から全国のハローワークの求人情報をチェックしておくと有効でしょう。

測量士の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国

TOP

測量士の転職の基礎

条件別の測量士の求人

地域別の測量士の求人事情

測量士のFAQ


Copyright (C) 2015-2018 測量士の求人探し<※転職する際に読むサイト> All Rights Reserved.