測量士に多いストレスは?

測量士の求人探しTOP >> 測量士のFAQ >> 測量士に多いストレスは?

測量士に多いストレスは?

測量士の仕事は社会的な意義もありますし、多くのお客さんのために役立てるものですので、やりがいを感じられますが、同時にストレスを与える状況に陥ることもあります。こうした点もあらかじめ覚えておいて、上手に悩み事に対処できるように備えておきましょう。

測量士に多いストレスの一つとしては、ほとんどお客さんと接することがないので、誰のために働いているのかを見失ってしまうことがあるという点です。測量士が現場に入るのは、建設作業が始まるずっと前ですので、施主と会うことはほとんどありませんし、建設作業員と顔を合わすこともありません。形でできるというタイプの業務ではありませんので、時に仕事の意義を見失ってしまうこともあるでしょう。しかし、そのような時にはいかに測量という作業が、建設作業全体に大きな影響を及ぼすかを考えると良いでしょう。正確な測量があって初めて、すべての作業が確実に行われていき、滞りなく建設が終了するのです。

また、測量の現場は一人もしくはサポートをする作業員と少人数で働くことがほとんどです。そのため、たまに孤独感を覚えることもあるでしょう。たくさんの仲間とワイワイやりながら働くというタイプの仕事ではないので、さみしさを感じながら仕事を進めていかなければならないこともあります。確かにこうした面もありますが、前向きにポジティブな見方をすることは大事です。少人数で働く分、自分のペースで仕事を進めることができて、精神的なプレッシャーを感じることが少ないですし、下手に人間関係のトラブルを抱えてなくて済むというメリットがあります。

さらに、時期によっては仕事がいくつも重なってハードな業務が続くこともあります。少しのミスでも工事全体に大きな影響をもたらすのが測量士の仕事ですので、ミスが許されないということとスピーディーに仕事を終わらせなければならないという二つのことが重なり、大きなストレスとなることもあるでしょう。しかし、こうした時こそ、自分の能力が試されている時だと自覚して、業務に集中することができます。効率よく業務を進めることを実践で覚える良い機会ともなりますので、自分磨きのチャンスだという見方をすることもできます。このように、測量士特有のストレスというものがいくつかありますが、本人の自覚次第でそれを前向きにとらえることができます。積極的な見方を保つことを忘れず、モチベーションを高い状態に持ち続けましょう。

測量士の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国

TOP

測量士の転職の基礎

条件別の測量士の求人

地域別の測量士の求人事情

測量士のFAQ


Copyright (C) 2015-2017 測量士の求人探し<※転職する際に読むサイト> All Rights Reserved.