測量士に営業力は必要?

測量士の求人探しTOP >> 測量士のFAQ >> 測量士に営業力は必要?

測量士に営業力は必要?

測量士の仕事は、住宅や土木建築物を作る前に現地に入って土地の大きさなどを正確に把握するというものです。そのため、他のスタッフと接する機会もあまりありませんし、顧客との接触もほとんどありません。他の測量士の同僚と働く程度で、どちらかというと自分のペースで働くことが多い業務だと言えるでしょう。そのため、特に測量士が営業に関係することもなく、測量に関するスキルと経験があれば、業務に問題はありませんし、就職や転職をする時も採用に影響が出ることはありません。

しかし、中には営業力があると役に立つというケースもあります。それは、小規模で測量会社を経営している場合です。少人数のスタッフで測量に関する業務と営業を行っているため、測量士自らお客さんとの交渉を行ったり、業務に関する説明を行ったりする必要が出てきます。もちろん、営業は営業担当がいますが、測量士がお客さんと接する時間は長いため、上手に営業をすることができれば、仕事を取ってくるのがかなり簡単になります。それで、営業力がある測量士はとても重宝されるのです。こうしたケースでも、測量士求人の中には営業経験があることなどの条件が求められることはありませんが、面接の際に営業が得意であるということを言うと、良いアピールになるでしょう。

測量士の仕事は個人でもすることができるので、将来自分で事務所を開設して独立することも可能です。その場合には、自分で顧客を取って仕事を作っていく必要があります。将来独立して事務所を開きたいと考えているのであれば、測量士に関係するスキルだけでなく営業力を身に着けることは欠かせません。そのため、測量士のスキルを磨いていく段階で同時に営業についてのノウハウを勉強していくことは大事です。

建設会社の中には、本人の希望によっていろいろな部署に移ることができるところもありますので、建設に関するスキルと営業スキルを磨くためにも、こうした会社を選ぶことができるでしょう。そのため、転職活動をする際に将来の希望などを伝えて、測量士としての実務経験を積むとともに、営業についての勉強もしたいということを熱意を込めて話すと良いでしょう。

いろいろなスキルを現場を通じて身に着けていくことで、将来の夢を実現させる助けとなります。簡単な道ではありませんが、しっかりとした目標をもって努力を続けていけば達成できるものですので、キャリアを積める会社を転職先として選ぶようにしましょう。

測量士の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国

TOP

測量士の転職の基礎

条件別の測量士の求人

地域別の測量士の求人事情

測量士のFAQ


Copyright (C) 2015-2017 測量士の求人探し<※転職する際に読むサイト> All Rights Reserved.