50代向けの測量士求人

測量士の求人探しTOP >> 条件別の測量士の求人 >> 50代向けの測量士求人

50代向けの測量士求人

50代向けの測量士の求人を探す際には自分のキャリアに合った業種、職種の中からピックアップしていくことが大前提です。50代にもなれば雇う側も伸び代ではなく即戦力としての能力を求めるようになります。今現在のスキルとキャリアでどのようなことができるのかを考慮したうえで求人を探していくことになります。

ですから、50代の測量士の求人探しはひとりひとりが置かれている状況によって異なると言えます。不動産業界で長くキャリアを積んできた人、建築・土木業界で現場の最前線に立って活躍してきた人、あるいは地図作成など内勤をメインに働いてきた人、それぞれのキャリアによって求人探しのポイントが異なってくるのです。基本的にはこれまでのキャリアとはまったく異なる業種への転職はあまり現実的とはいえないでしょう。

ただ、40代、50代になってから測量士の資格を取得するケースも決して少なくないため、キャリア・年齢どちらも不問で応募可能な求人もあります。ですからこれまでのキャリアとまったく別の分野・業種への転職も決して不可能ではありません。ただその際にはこれまでのキャリアが採用や待遇面を決める際の判断材料にならないことが多く、これまで働いてきた職場よりも低い給料や落ちる待遇での勤務を覚悟しなければなりません。

別の分野・業種への転職を望むケースで多いのは外勤から内勤を希望するパターンです。50代になると体力的に測量のためにあちこちを飛び回るのが辛くなり、もう少し落ち着いた環境で働きたいと思うようになるからです。この点に関しては測量事務所、それも小規模な事務所からの求人が狙い目です。年齢を問わず、測量士の資格と実務経験さえあれば積極的に採用するところが多いからです。他にも地図を作成する出版社なども50代の測量士に向いた転職先です。

キャリアに関しては10年以上同じ職場で働き続けている人材の方が転職の際に優遇されます。また同じ職場でなくても測量や建設計画など同じ仕事を継続して行ってきたキャリアを持っている場合には、職務経歴書や面接でうまくアピールできるかどうかが採用の際のポイントとなるでしょう。

このように、50代の段階でどのようなキャリアを積んできたか、これからどんな環境で働きたいのか、ひとりひとりの環境や希望によって求人選びも異なってきますから、業界全体の動向を踏まえた上で自分なりに判断していくことが重要です。建設業界をはじめ需要は決して少なくありませんから、キャリアの後半をどう締めくくるか、十分に納得の行く形で理想の求人を探していきたいところです。

測量士の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国

TOP

測量士の転職の基礎

条件別の測量士の求人

地域別の測量士の求人事情

測量士のFAQ


Copyright (C) 2015-2018 測量士の求人探し<※転職する際に読むサイト> All Rights Reserved.